企業メッセージ
企業情報 会社概要 MAP 業務概要 組織図 会社の特徴について 中期経営計画 業績の推移
工事経歴
企業活動
指定書式
お問い合わせ
採用情報
企業情報
●会社の特徴
1. 当社は顧客満足度を得るために下記の活動を実施しております。
1)日々の営業活動でのサービスも重要な品質の一部と考えており、受注前の積算段階でも技術的なアドバイスやコスト低減案等を積極的に提案しております。

2)当社はどのような規模や種類の物件でも、設計施工にて対応する能力があります。
(以前は医療施設、商業施設、事務所ビル等の施工が主流でありましたが、集合住宅も独自の効率化システムを構築し、7年ほど前より施工参入致しました)

3)当社は協力業者との責任分担や信頼関係の構築に従前より取組んでおり、コスト削減や技術的・技能的な協力を頂いた協力業者さんに対しては、その喜びをはっきりと認識できる報酬を与えられる企業を目指しております。

4)当社は施工管理プロセス一覧表にて、自主品質管理の手順を定めており、それについて停滞なく確実に実施しております。

@着工会議 営業より工事部門への営業活動から受注までの経過を説明し引渡しを行います。
また、依頼する協力業者の選定、技術的な問題点・コスト低減案等について協議します。
A管理プロセス検査 現場に協力業者が乗込む前に、当社現場責任者の仕事内容を検査します。(施工図の精度、打合せ内容や承認受領状況、工事関係書類の出来栄え等)又、協力業者への発注業務が終了していること、顧客との増減金額の協議の進行度合についても確認します。
B工程内検査 規模や工期により妥当な時期や回数を決めて社内検査を実施します。
(指摘事項が確実に是正されているか品質管理担当者が確認します)
B竣工検査 顧客検査や諸官庁検査前に自主検査を実施します。
(機能、見栄え等について厳しい自主検査を実施します)
C完成会議 工事引渡し直後に完成会議を実施します。
(工事担当者は完成届のファイルを持参し、検査員はその内容を精査するとともに決算内容の確認、良かったところや今後改善を施す必要のあるところを拾い出し今後の会社としての対応方法の検討や改善の必要性、社員や協力業者への教育方針等について協議します)
※完成届のファイルは10年間の保存義務を定めており、お客様からもメンテナンス等が発生した場合の有効な資料であるとして好評を頂いております。

5)当社は品質管理専門部門を設けており、その担当者は設計及び施工のことまで幅広い知識を持っています。
又、全稼動中現場に最低でも月1回の品質パトロールを実施しており、その記録について顧客にも開示しており好評を頂いております。
(特に構造に関わる部分及び設備機能関係については厳しい検査を実施しております)

6)当社は建設業のコンビニエンスストアを目指しております。
お客様や使用する人々が心より喜ばれる成果品の提供を目指すとともに、いかなる顧客要求にも迅速かつ的確なアドバイスや提案ができる企業を目指しております。

7)当社の企業活動は、優良な施工管理プロセスや優良な成果品の提供によりリピート受注にて仕事を頂けることを最も重要なことと認識し、それに沿った営業活動を日々実施しております。
(永きに渡り繰り返してきた活動が花開き、現在では当社が顧客に仕事の依頼をお願いするのではなく顧客より当社に対して積算や設計、施工の依頼を頂けるようになってきました)

8)当社は建築設備について顧客の要望するコストや機能に合わせた計画や設計並びに施工ができます。

2. 当社は定めた運営方針に基いて下記の活動を実施しております。
1)当社は品質方針の重点目標を、毎年企業の成長度に合わせて更新しております。
又、品質方針や重点目標、日々のプロセスについての達成状況を測定する基準を定めています。

2)当社の品質マニュアルは、日々使っている言葉や日々の業務で使用する書式等により構成されておりISOの専属担当者は社員全員であるという認識のもと運営活用しています。

3)当社は中期経営計画を定め、会社の今後の発展や経営計画について社員はもとより外部にも開示しています。

4)当社は若年層の採用や教育について積極的に取組んでいます。
当社だけでなく、建設業全体の未来を考えても若年層の採用を活性化することが最重要課題であると考えます。(業界全体に、魅力ある建設業・魅力ある会社を伝える努力の必要性を強く感じます)

@当社は地方の学生を採用し、希望者には夜間専門学校(設備部門)への通学を許可しております。又、奨学金制度も確立しております。

A教育・訓練については年間計画を策定し、資格取得に向けての助成や外部機関の講習等を随時実施しております。

B技術勉強会を都度実施しております。
(メーカーの技術者や構造設計士等、外部機関の方々にも協力頂いております)

5)当社の経営者は、中小零細企業は社員全員の連携で運営し、その結果を外部より評価されリピート受注が繰返し頂ける体質となることが必要であると考えており、経営者独自の親方営業や政治的な営業活動は一切行っておりません。

6)当社は我社の仕事に誇りを持って、お客様や使用される人々に喜ばれる成果品を提供できるように今後も継続的な改善を施しながら邁進してまいります。
また、コンプライアンスの重要性は会社として、社会の一員として認識しながら活動してまいります。

3. 当社は建設業はサービス業であることを強く意識して活動しております。
当社のサービス内容やプロセス・成果品の結果にはリピート受注という明確な返事が返ってきます。
それはイコール、当社にとっては必然的に選別受注ができていることになります。

1)工事会社である本質は、良いものを作り顧客満足を頂けることに誇りと自信を持って邁進し、リピート受注が繰返されることにあると考えます。

2)当社はコスト低減案や技術的な提案が、営業活動や積算の時点でも積極的に行える体質があります。

3)当社の技術職員や協力業者は、どこに出しても恥ずかしくない高度な能力と勤勉さがあります。

4)当社は顧客が困窮しているときに、迅速かつ的確に対応できる組織力、人間力、技術力、生産能力があります。

5)顧客満足度調査を竣工後に実施しており、顧客の意見や要望を企業改善の重要なインプット情報として活用させて頂いております。

6)当社は工事関係書類や業務書類等については全て開示し、保管方法も社員全員が認識しており、「担当者に聞かなければ分らない」という言葉は社内禁止用語としております。(机の中には書類を置きません)

7)当社の企業活動におけるプロセスや結果は、お客様や使用される方々のためにあります。

4. 経営者が 企業の進むべき道、そして方針を明確にしています。

1)中期経営計画の制定
平成26年12月期より平成30年12月期までの5ヶ年における「中期経営計画」を制定し、社内外に開示しております。

2)財務内容を社内外に積極的に開示しております。

@外部機関(日本SME格付)による信用力格付審査を受け、シングルエーを付与されました。

A財務内容は金融機関や取引先、人材採用の対象教育機関等に開示し信用力の透明性の向上に努めています。

3)企業活動の継続的な改善を施すために、PDCAサイクルを常に活性化させています。

@隔週月曜日の朝会では各部門長が集まり、今週の活動結果や受注環境の現況等の報告を行います。
又、先週までの改善議題についての進捗度合等についてのフォローアップを行います。

A今週の活動予定、部門間での連携が必要な業務について報告、調整をします。

B改善方針を決めた事項は、最低3日以内に何らかの行動に移すことを経営者から指示されています。

C毎月部門会議が実施され、その会議での議案は全体会議で発表され意思決定、方向付けを行います。

D上記の会議体は時間をかけず、効率的に、感情論でなく客観的な視点で内容のあるものでなければならないことを経営者から強く指導されています。

4)中小企業の戦略、思考、顧客満足度を得る手法等について、経営者がいつも前向きに探究しています。

@他社と同じことをやっても改善の機会は得られませんし、顧客満足度も得られません。
(他社が鈍重なら私たちは機敏に、他社にサービス精神が欠如しているのなら私たちは誠心誠意にサービスする、他社のコストが高いのなら私たちは早く・安く・良いものを提供するetc)

A前向き思考がビジネスの基本です。
早く行動に移せば、途中で改善・方向転換も可能です。遅ければ八方塞がりとなり身動きできません。
業界情勢が厳しい時こそ、まじめで真摯に活動している本物の企業が生き延びるチャンスと考えます。

B当社は建設業の3Kの印象や夜型業務体質を排除するために、社員全員で連携してできるだけ皆が就業時間内に業務が完了することを心がけています。
皆で協力し効率的な仕事をすることは、早く・安く・良いものを提供し顧客満足が得られることに直結します。

C自社のビジネス棚を経済や業界の環境変化とともに変動させていきます。
いつまでも公共事業やある一定の得意先に寄り添うのではなく、自分の会社の成長度と環境変化を鑑みて販売先、業態等の棚を変動させる勇気と実行力が必要であると考えます。

5)助け合い、そしてネバーギブアップの精神を社内に浸透させたいと思います。
ワンフォーオール・オールフォーワン(一人は皆のために・皆は一人のために)の精神、そして何事も粘り強く最後まであきらめないことを当社のモットーとします。

以上